月別アーカイブ: 2015年2月

ずっと一緒にいたいから。犬も私の医療費。

現在、いちばんお金がかかっているのが『医療費』です。私と、飼い犬の。
これまで病気らしい病気もなく元気いっぱいに成長してきた猫も、今年で既に13歳を迎えようとしています。

健脚ですが、時々ドアに頭をぶつけたりけつまずいたり(犬なのに・・・)と、笑うに笑えない事象に遭遇することも。調べてみれば、犬の13歳って結構な高齢なんですね。

食べるのも遅くなってきたので(シニア用のエサ等に早いうちから切り替えてはいたのですが)、ここ最近は見守りながら生活することが増えてきました。

ペット保険に加入しようと思った時にはすでに遅し。年齢的な制約もあって申し込めませんでした。
最近だと肛門腺が異常分泌を起こし、おまけに舐めすぎて尿路に感染してしまったため動物病院へ。

血液検査に尿検査、フィラリアの検査に消炎剤の注射、抗生物質の投薬と耳ダニ用の投薬と本当にあわただしかったうえ、高額の医療費の支払いに泣きそうでした。犬も辛いのでしょうが、私も辛かった。

ペット保険にも加入していなかったので医療費用はもちろん全額負担。貯金もそこまでなかたので、支払いはローンでお金を借りて払う事に。

こちらで→専業主婦ローン★総量規制対象外借入なら主婦も借りれる

現在 犬の調子もやっと落ち着いてきまして、明日で投薬が終わりです。
私は私で昨年春から転職し、新しい職場でなかなか慣れずに奮闘しておりましたらしまいに倒れてしまいました。

以前から起床時に足裏が痛んで歩けない、原因不明の胃もたれと嘔吐、解熱剤を飲んでも飲んでもじきに上がってくる熱などありましたが『脚気』だったとは思いもしませんでした。何かしらお腹に入れときゃ大丈夫、ってことじでは無いんですね。

栄養はキチンと取らないとダメなんだ、動けなくなるんだ・・・と言うことを、身を持って理解できたので良かったと思います。
おまけに受信のおかげで隠れていた病気も見つかり、泣く泣く仕事は辞めました。

今は犬と自分の健康を考えながら、飲食店を中心に覆面調査員のアルバイトをやっています。これなら食事もしっかり取れますし、短い労働時間でお金も貰える。無理なく働いています。

犬